動画制作の流れ


パソコン動画制作会社に動画制作を頼む場合、企業・商品のマーケティング情報を共有することが大事です。まずは会社と商品の事は動画制作会社に理解してもらうことです。企画打ち合わせ段階で動画のベースができると思った方が良いでしょう。スケジュールや予算があればしっかり会社と打ち合わせ段階の時に伝えておきましょう。商品の詳細や規模をある程度制作会社側が理解した後、絵コンテで流れと目的をクライアントに提出します。その段階で制作にかかる金額を提示する会社もあります。

撮影の準備をして、撮影の本番日にはクライアントが撮影をチェックして、1カットずつ現場とクライアントでチェックして進めていきます。映像の目的としてクライアントから要望があれば撮影現場で撮影スタッフに意図を伝え多少演出を変えてもらうこともできます。カメラを通しての映像をクライアントのチェック用として見せてくれるので、しっかり現場でチェックできます。その後編集し、納品という流れになります。納品後も視聴回数や傾向をレポートにまとめるサービスを行う動画制作会社もあります。

動画制作会社を選ぶポイントとしては動画完成後も効果測定、検証を行っているところを選ぶのが良いでしょう。

興味と関心


スマホ動画制作会社に動画制作を頼む際に動画が完成した後、実際に動画を配信した後効果測定、検証をしている会社をおススメします。成果分析をすることによって実際に狙った顧客視点で作られているか、顧客が見たい動画が制作できているかを確認できます。

動画の効果測定の検証として、動画の構成や演出を変えてサムネイル画像も変更させるなどでも違う効果が得られることができるのでそういったテストを実施した上で改善をすると良いでしょう。動画は再生させられれば良いという訳ではありません。たとえ動画再生率が高くてもほんの数秒しか視聴されないのがほとんどでは意味がありません。再生数がたとえ少なくても平均視聴時間が長い動画の方が効果あります。しっかり動画の序盤の5秒以内にユーザーに興味、関心を持たれてそれが結果へとつながっているのが分かります。

効果ある動画制作のポイントは最初の数秒で要点をまとめてメリットを視聴者に伝えることが大事です。まずは動画に興味をもってもらわなければ視聴者はスキップしてしまうため、演出で動画に関心を持たれるという手法もあります。とにかく最初はインパクトで興味を持たれることです。それが商品への興味へ変われば自然と成果に表れます。

効果測定


女の子動画マーケティングという動画を使ったマーケティング手法がトレンドとなっています。そもそも動画マーケティングの目的はその動画を見て商品でしたらその商品に興味、関心を持たせ、導入や購入させる事です。動画設計の基礎はターゲット層には認知を広め、潜在顧客には理解、共感を深め、見込み顧客は導入検討してもらい、顧客は関係を深めることです。動画マーケティングの効果としては動画を見たユーザーが動画を見て面白い動画等好感を持っている場合効果が大きくなるでしょう。まずは動画自体に好感を持ってもらうことが認知度を向上させることに繋がるでしょう。

効果測定のポイントとして、再生率完視聴率コンバージョンの三つがあります。再生率は簡単にいえば動画再生数です。そもそも動画が再生されなければ意味がないので再生数は正常に伸びているか、伸びてなかった場合は動画の配信場所を変えるなどして再生率を上げましょう。完視聴率は動画をスキップされてないか、全部見てもらえているかです。興味がない動画だとまともに見ないでスキップさせます。興味を引く動画になっているか確認しましょう。コンバーションは動画を見た顧客が購入、導入の検討をしたかです。製品の問い合わせ等のアクションも成果となります。

動画制作会社の選び方


パソコン動画を使った商品やサービスなどの宣伝をする事が増えてきています。動画での宣伝は見る人によって大きな影響を与える有効な手段なので活用している会社が増え、さらに需要は高まっています。映像を制作する際に企業や個人で作る人もいます。クオリティや宣伝効果を求める場合は動画制作会社に依頼するのが良いでしょう。テレビで放送されているCMを見ると狙いが明らかです。狙っているのが男性なのか女性なのか、どの年齢層へ向けてなのかターゲットへの関心、興味を引き出すような演出、CG等が違和感なく織り込まれています。動画制作会社は映像を作るプロなので、クライアントの要望に添って構成を考え、企画書を作り狙い等の要点をまとめてくれます。撮影、編集もプロのため、インパクトのある動画を作ってくれるのでオススメです。

動画制作会社だからといってどこもクオリティの高いものを作れるわけではありません。実績のない動画制作会社ですと低いクオリティのものを作ってしまう可能性があります。動画制作会社を選ぶ場合、その会社の実績を確認しましょう。実績のある動画制作会社ですと過去にその会社が制作した映像を公開しているので見る事ができます。どの位のクオリティのものが作れるのか確認できます。映像を作るのに経験値は重要なポイントなので安心して映像の制作を任せたい場合は実績のある動画制作会社を選ぶのがおススメです。当サイトでは動画制作会社の選び方を説明します。